名古屋の住みたい場所・住んだ事のある場所

名古屋の住みたい場所・住んだ事のある場所

2大都市、大阪と東京に挟まれた街、名古屋

2大都市、大阪と東京に挟まれた街、名古屋。私にとって名古屋は、なぜか気になる町なんです。

大阪や東京は確かに、先端文化の発信で凄いけど、あのゴチャゴチャの街に飛び込んでまで、参戦したいと思わない。これに比べて名古屋という街は、自分たちを両側から挟む大阪や東京に対して、今に見ていろ、の対抗意識があって、強く共感するものがあります。だから同じゴチャゴチャの街でも、名古屋には心引かれ、何となく自分は名古屋に行きそうな気がしています。
では、自分も名古屋に住み、腰を落ち着けるのは良いとしても、さすがにあのビルだらけのど真ん中だけは、避けたいのが本音です。
そこで、どこに住むのがいいかなと、探してみました。
探せば探すほど、名古屋もゴチャゴチャ。その中で、ようやく私が選んだのが、港区の藤前から藤高にかけてのエリアです。
このエリアなら、南側はもう海、というより港です。
見晴らしはいい。しかも高層ビルが無いので、特に高層マンションを選ばなくても、日当たりも風通しも手に入るはずです。
交通の便だって悪くありません。ここならきっといける、そう思います。
これからの5年後、10年後の未来。この名古屋の街は2大都市の真ん中で、どんな文化と情報を発信しているんでしょうか。楽しみですね。